スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勤務終了ーっ!!(>_<)ゞ

今回の勤務は、何だか非常に、非常に疲れた…!(>_<)

何がって、神経的に、精神的に…!(>_<)

業務内容もそうだけど、人間関係でめちゃくちゃ神経擦り減らした気がする。。
上司への気遣い、ごますりが今回は特に多くなった

まぁ、これも仕事のうちだもんなぁ…
若い衆は苦労するわ(*_*)

メンタル的体力が消耗して、ストレスが増加する

まるで、酸素を吸って、二酸化炭素を吐いてるみたいだ

酸素が減少して、二酸化炭素ばかりが増加したら、そのうちガス欠になっちゃうよな

物事はバランスが大事
均等化を計らなければならない

だったら、ストレス発散するしかねー!!

しゃーっ!(>_<)/
バッティングセンターでかっ飛ばすしかねーぜ!!

あ、でも関東は夕方以降から雨か…

雨降ったらどないしょ(*_*)

とりあえず、仕事のあがりの酒でも飲むべ(^_^)

お疲れ~( ^^)Y☆Y(^^ )
スポンサーサイト

テーマ : 人生哲学 - ジャンル : ライフ

一からの就職活動★

昨夜、ブログのコメント欄にみんながカキコミしてくれた内容についてレスしている時、突然、普段あまり鳴らない俺の携帯が鳴った
メールかとおもったら、なんと電話である

おもむろに電話に出てみると、前職の後輩であった
懐かしさと気まずさが入り混じった感覚の中、話の中で衝撃の事実を知った
それは…


「実は自分、仕事辞めました」

意外という言葉では収まることのできない、ショック電流が身体全身に走った

前職で一緒に仕事していた時は生意気で頑固な奴だったから、だからこそどんなきつい仕事でも定年までやり遂げると思っていたのに、この事実を頭で理解するまでに時間がかかってしまったのは言うまでもない

しかしながら、その仕事は相変わらず離職率が高い
パワハラ理不尽激務の三拍子が揃ってるから仕方ないんだろうが…。。

後輩は、先にその職場を辞め、就職活動を一から始めた俺に就活のノウハウを聞きたくて電話してきたらしい。
半年くらい前になるのか…まだ鮮明に残る俺の不安と希望に満ちた就活の日々を懐古しながら教えた。
分かる範囲内で出来るだけ。
なんだかほっとけない気がしたから自分が工夫したことや気をつけたこと等など…俺が教え尽くせる範ちゅうで知識を共有した
そう、俺は前職を辞めたことにより、挫折感と敗北感が強かった
孤独さえ感じていた
だから、後輩が俺と同じ道を歩み始めたことは決して絶賛すべきではないのだが、親近感が湧くとともに、応援したくなる
ましてや、その後輩は結婚も控えてるという話なので、頑張ってほしいと言わざるを得ない


一通り話を終え、後輩から感謝の言葉をもらう
俺は動揺を隠せなかったが、あることだけはしっかりと、そう、しっかりと認知していた

それは…


「よかったらさ、可愛くて優しい女の子いたら紹介してくれると嬉しいなっ」

それを聞いた後輩は、色々なことを教えてくれた恩恵もあるので、そのような人がいたらぜひ紹介しますっ!と言ってくれた

どのような状況であっても、可能性を広げる努力だけは惜しまない
人はこれを 抜け目がない という

不況が続く昨今、俺もいつクビになるかわかったもんじゃない
従って、この話は決して他人事ではないのだ
だから一日一日しっかりと、確実に頑張るしかない


それでは、今日も仕事を頑張りまっしょい!
今日も一日、さあ頑張ろうぜ!(^O^)/

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

夜勤終了まであと半分か…?

まだまだ長い~眠い~

世の中の社会人は三連休中だというのに…

まぁ、これでメシ食ってるんだし、酒が飲めるのも仕事があるおかげだからわがままばかり言ってらんないけどさ…

生きるのは大変だしつらいさね。。(´~`;)

テーマ : お仕事日記 - ジャンル : ビジネス

仕事とは、言葉とは…?

昨日の勤務は、いつもと違っていた
業務内容に変化はない。
その違いとは、職場の雰囲気だった
きっかけは、自分の小さなミス
普通は、同僚、部下の失敗を見つけた場合はなんのことはない、そっと注意してあげればいいもの
それなのに、自分の失敗に対し上司は、それこそ鬼のような顔をして真っ赤にし、職場中聞こえるように怒鳴りちらし、あたかも雷鳴の如く怒りつけた

そう、これは怒りであって叱りではない
同じような意味にとらわれがちだが、叱る、は相手を説諭し改善させる教育的指導を意味しているが、怒る、は憤る感情をそのまま相手の気持ちを考えずにぶつけること。
まさに後者だった
怒ったあとのフォローもなにもない
なんでこんなことでこんなに怒られなきゃならないんだろう
言い方、やり方は他にもたくさんあったはずなのに、なぜ人の気持ちを無視して怒りだけをぶつけなきゃいけないんだろう…
なんて器が小さい人なんだろう…

と、ショックを隠せず、気分は落ち込む一方だった…

仕事中もそのことが頭をグルグル周り、どうしたら良いのかと悩んでいるところに、ふと、他の上司に声をかけられた


気にすんな
みんなあんなことで怒鳴ること事態おかしいって思ってるよ
その人は人として小さいだけ、きっと友達もいない
可哀相な人だと割り切ったほうがいい
だから気にすることはないよ


…それを聞いた時、自分の胸が熱くなるのを感じた

誰かに悩みを打ち明けたい、聞いてほしかったと思っていたまさにその時の暖かい言葉に、自分はどれだけ救われただろう

気付いたら、その人に感謝の気持ちを言葉にしていた
感謝せずにはいられなかった
この胸の熱さを伝えたかった
ちょっと視界がぼやけた気がした

言葉って不思議である
人をこんなにも落ち込ませ、悩ます反面、こんなにも感謝の気持ち、安堵感を与えることもできる
一字一字の集まりなのに、それが集合して文となり、言葉として発することにより、なんて人に影響を与えるのだろう

また、仕事はお金を稼ぐためだけではないことを再認識した

仕事をする過程において、コミュニケーションはどうしてもとらなければならない
人間関係構築は仕事以上に難しいこともある

今回の経験は仕事をしていなければ体験できなかっただろう
仕事はお金を稼ぐ以上に、人間的に成長させてくれる機会なんだな、と思わせる一日だった

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

24時間寝ずの勤務継続中

昔、栄養剤のCMで

24時間戦えますか?♪

っていうキャッチコピーのCMがあったけど、まさにその状態っす!


きつい!きついわぁ!

みんなオラに元気を分けてくれ!!

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事 - ジャンル : ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。