スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一からの就職活動★

昨夜、ブログのコメント欄にみんながカキコミしてくれた内容についてレスしている時、突然、普段あまり鳴らない俺の携帯が鳴った
メールかとおもったら、なんと電話である

おもむろに電話に出てみると、前職の後輩であった
懐かしさと気まずさが入り混じった感覚の中、話の中で衝撃の事実を知った
それは…


「実は自分、仕事辞めました」

意外という言葉では収まることのできない、ショック電流が身体全身に走った

前職で一緒に仕事していた時は生意気で頑固な奴だったから、だからこそどんなきつい仕事でも定年までやり遂げると思っていたのに、この事実を頭で理解するまでに時間がかかってしまったのは言うまでもない

しかしながら、その仕事は相変わらず離職率が高い
パワハラ理不尽激務の三拍子が揃ってるから仕方ないんだろうが…。。

後輩は、先にその職場を辞め、就職活動を一から始めた俺に就活のノウハウを聞きたくて電話してきたらしい。
半年くらい前になるのか…まだ鮮明に残る俺の不安と希望に満ちた就活の日々を懐古しながら教えた。
分かる範囲内で出来るだけ。
なんだかほっとけない気がしたから自分が工夫したことや気をつけたこと等など…俺が教え尽くせる範ちゅうで知識を共有した
そう、俺は前職を辞めたことにより、挫折感と敗北感が強かった
孤独さえ感じていた
だから、後輩が俺と同じ道を歩み始めたことは決して絶賛すべきではないのだが、親近感が湧くとともに、応援したくなる
ましてや、その後輩は結婚も控えてるという話なので、頑張ってほしいと言わざるを得ない


一通り話を終え、後輩から感謝の言葉をもらう
俺は動揺を隠せなかったが、あることだけはしっかりと、そう、しっかりと認知していた

それは…


「よかったらさ、可愛くて優しい女の子いたら紹介してくれると嬉しいなっ」

それを聞いた後輩は、色々なことを教えてくれた恩恵もあるので、そのような人がいたらぜひ紹介しますっ!と言ってくれた

どのような状況であっても、可能性を広げる努力だけは惜しまない
人はこれを 抜け目がない という

不況が続く昨今、俺もいつクビになるかわかったもんじゃない
従って、この話は決して他人事ではないのだ
だから一日一日しっかりと、確実に頑張るしかない


それでは、今日も仕事を頑張りまっしょい!
今日も一日、さあ頑張ろうぜ!(^O^)/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって - ジャンル : ビジネス

コメント

No title

('A`)あ~あ、もう駄目だな
女はやめれ

No title

>>にゃろ
きっと諦めなければ大丈夫だよ!
どうして女の子のこと真剣に考えちゃダメなの?

No title

私は頑張れなかった…明日は頑張るっ(´;ω;`)
不況、早く終わってほしいね( ´・ω・)
ずっと就職難とかだったら嫌だなぁ(´っω・`)

職場にはレディはいないの?

No title

>>404
例えば、俺は今日ランニングが40分しか出来なかったら、次回は80分走れるように頑張ることにしてるよ!気合いだーっ!押忍!(^^ゞ

>>淡麗
今は、ちょっとしたことでセクハラだのストーカーだのうるさいご時世だし、職場恋愛はタブーみたい…(v_v)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。