スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦情申し立て

自分は、通勤にバスを定期券で利用しているのだけど、今朝、腹立たしいことが起きた
目的駅に到着し、定期券を運転士に提示して下車しようとしたその時、車外に出るか出ないかという時にドアをなぜか閉められ、思いっ切り身体とドアをぶつけられたのだ
その衝突で、右腕に擦過傷と打撲を受けたので、車外に出た後に一旦振り返って運転士を見たが何事も無かったかのようにしている
謝罪の言葉もない

しかし、電車の発車時間が差し迫っていたので、駆け足でその場を後にしたのだが、何だか、それからというもの、時間が経つにつれて怒りが増してくる

このまま泣き寝入りなんてするものか

こうなったら苦情を言うしかない

あらゆる企業には、クレームを取り扱うお客様相談窓口というものがある
それは、当該会社にもあれば、その上の本社、グループ本社、さらには、バスの場合、市役所、国土交通省等の官公署にもある
苦情を言う場合、当該会社の相談窓口に直接言うのもいいのだが、最悪、内輪で片付けられ、改善されない場合がある
だから、そのおおもとの本社、認可団体に苦情を言うことにより、上層部から下へ下へと降りていき、当該会社へと大事となって帰着するので、効果は絶大なのである

今日は仕事なので苦情を言うのは時間的場所的見地から難しい

電話にするか、投書にするか…。。
そして、どこへ申し立てるか…。。
いずれにしても、後日、必ず苦情を申し立てる
貴社のお客様へのサービスは、お客様にケガをさせるものなんですかっ?!

絶対に許さないっ( ̄口 ̄)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

コメント


大丈夫?
(´・ω・`)

('A`)腕持ってかれそうになったな

(´。・ω・。)危ないね…

>>あい
割りと痛い(ノ_・。)
触ると圧痛がする…

>>にゃろ
後頭部打ってたら危なかったな…

>>ゆりゆり
考えてみたら、あんな鉄の塊のドアが思いっ切り閉まって来て、外へと移動してる生身の人間とぶつかるって、相当な衝撃だよな
軽いケガで済んで良かったよ(>_<)

大怪我にならないでよかった(´・ω・`)!
運転手さんひどいね(´・ω・`;)

ごめんなさいの一言でも言えばいいのにな

素直じゃない奴は嫌いだね

>>404
俺と同じ嫌な思いをする人がこれから増えていかないように、しっかりと苦情という形で主義主張しないとな( ̄口 ̄)

>>クリス
ああ、あんとき、謝罪の一言でもあれば苦情なんて入れようとも思わなかったよ
一言があるかないかって、めちゃくちゃ大きいんだな
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。