スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街の風景

街の風景1

エレファントカシマシの、「俺たちの明日」の歌詞に、こういう言葉がある

「20代。悲しみを知って、目をそむけたくって、街をさまよい歩き」


非常に実感の湧く歌詞である
悲しい時って、街を黄昏ながら歩きたくなるもんさ





街の風景2

今はそれぞれの道を行く

ああ、俺は、自分の人生という名の、ロードを走ってるぜ!!!
これからも、ずっと!!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。