スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父との会話

今日もランニングをし、バッティングセンターで打ち込みましたって、そんなありふれた記事を更新しようと思ったのに、思わぬ事態が起きた

なんと、帰りの、路線バスの隣席に突如としてトーチャンが座り、声をかけてきたのである
俺は初め、予想だにしない事態に戸惑ったが、ふと、これはいい機会ではないかとも思った

普段、俺はあまり父親と話さない
せいぜい必要最低限くらいだ

そんな親父がわざわざ隣の席に座ってきたのだ

だったら、普段言えねーことも言っていいじゃんかと、思い思いに話した
たまにはいいじゃんか

同じ血が流れてんだ
今までここまで育ててくれたのも親父がいたからなんだぜ

だったら、たまにはたくさん話してもいいじゃんか

そんな時、ふと過ぎったのが、父の日
 
聞くところによると、どうやら今月の20日らしい
合ってるかな??

せっかくだから、日本酒か焼酎でも買ってプレゼントしたら喜ぶかな??

こんなこと、あえて書くこともないんだけどよ、カーチャン、トーチャンは、無二の存在なんだよな
一番、大切にしてやらなきゃなんねー

本人に言うのはハズいけどよ、親孝行は、したい時にしたほうがいい

後で、…後でよ、墓場の前で嘆いたって遅いんだよ
だったらよ!

今のうちに、ハズいけどよ、出来ること、親のためのことをやったほうがいいんじゃね??

なーんて、日々の自分に余裕も無い俺が言ってみる
でもな、後悔もしたくないもんな

ならさ、いいじゃんか!!

親孝行したい時に親は無しなんだよ!!!!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

コメント

( ^ω^)親父と酒飲んでみたかったお
(^ω^)ミコッ

赤いところ読み飛ばしちゃダメですか?
親御さん大事にしろよ~

>>ミコ
かっ過去形?!(¨;)
お参りする時に酒でも持っていきなよ
喜ぶんじゃないかな

>>ししお
そこ重要っす!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。