スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ト音記号

ト音記号

今回の合コン小旅行は、ダチの車で開催地まで走り、合コンして予約を取っていたホテルに泊まるという工程

いつもなら、インサイトの助手席に座りながら酒を飲んでいるだけの俺だけれど、今回は違った


ダチにばかり運転させるのも申し訳ないと思った俺は、大好きなお酒を我慢して運転席に座る
実に、運転は2年ぶりくらい
ペーパードライバーもいいとこだけど、免許を持っているんだから運転は出来るはず
きっと、運転しているうちに、教習所の時のカンも戻るはずだと思って、車のキーを握った

まず、乗車する前に、安全確認のため車の前後の下を見る

その後乗車し、バックミラー、サイドミラー、イスの位置を調整し、シートベルトを締めてブレーキペダルを踏みながらエンジンを始動させる



オートマチック車なので、パーキングからドライブに変え、サイドブレーキを解除し周囲を確認後アクセルを踏む

俺が車を運転している…何だかそれだけで感動した


いつも歩道無いし車道の端でランニングしている俺が、車道を我が物顔に車で突き進む感覚は、なんとも不思議である

助手席に座るダチには、常時周囲の確認をしてもらった
助手席は、手助けの席と書いて助手席なのだから、フォローしてもらって当然である

一般道はほとんど指定時速が40キロや50キロなのでまったりと運転できる
しかし、高速道路はそうもいかない

高速道路は初めの合流が恐い
果たしてうまく合流出来るかどうか…

その時の俺は、合コンのことよりそっちが気になって仕方がなかった




(画像は池袋にあったト音記号の像、音楽の世界ではおなじみの音部記号だね♪
この音部記号の意味は、「ソ」の位置を示すために使われるんだ☆
ハニホヘトイロハの「ト」は「ソ」を意味している。だからト音記号という名前が付けられた。
音部記号の形の由来は「G」から来ている。
クラシックは元々、ドイツのウィーンやイタリアから来ているので、ドレミファソラシドという表現は用いられていない。
CDEFGAHという表記で用いられているので、「G」の位置を示すト音記号だから、Gがモチーフとなったデザインになっている。
これ、豆な♪)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 出会い・合コン - ジャンル : 恋愛

コメント

高速って危険だよね
合流の急加速も怖いし、その後の眠気を誘う淡々とした景色も怖い

>>ヤムチャ
確かに眠気との戦いになるよな
あと、ナビがしっかりしないと、目的地からかなりそれたりして大変だ(>_<)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。