スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災1

東北地方を中心とする東日本全域にわたる大地震が来てから早5日が経過した

未だ被災地では行方不明者が1万人を超え、これからも増えていくと予測されている


私が住む東京都周辺でも、大きな地震の被害を受け、未だ大きな余震が続き、眠れぬ夜が続いている

そんな東日本大震災を発生時より振り返ってみたいと思う



2011年3月11日14時40分頃
私は仕事が休みであったことから、自宅の自室にて、ネットにアップする用のイラストをパソコンで作成していた

そして、忘れもしない14時46分頃

初めは多少の揺れを感じる程度であり、しばらくすればおさまるだろうと思っていたが、いずれテレビに流れるであろう地震速報で震源地くらいは確認しておくかと、パソコンから離れ、テレビに向かった

すると、あろうことか、揺れは次第に強くなり、自室全体が激しく揺れ始め、様々な物が落下し始めたのである


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。